Mikiのハッピー♡エッセンス

☆ チャネリング、スローヨガ、カウンセリング、メンタルセラピー、ソウルヒーリング等の <体験談> をわかりやすくお伝えします ☆    ♪ 知ってお得な <健康&美容ニュース> もお楽しみに♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

メモリアル(故人)・ソウルヒーリング<体験者の声>

     MPj04279550000[1]
  メモリアル・ソウルヒーリング<体験者の声 > 
        
  佐々木啓子さん(76歳)   

   ・長い闘病の苦しみから、
    やっと逃れて静かな眠りに着いた主人 のために
    この世に未練を残さないで、
    旅立てるように精一杯の努力をして見送りました。

    すべてが終わった後、私はもぬけの殻のように
    魂を失った人のように 生きていく気力も失っていました。
    折も折り、人からの紹介で、川上先生と美樹先生の
    他界した人との対話(メモリアル・ソウルヒーリング)を知り、
    早速お願いしました。




   ・ヒーリングのカルテを送っていただき、
    彼の胸のうちを 知ることができて、
    「 もう遠くに行ってしまった人との “ 心の交流 “ など、できるはずもない」
    ・・・と思っていましたので
    嬉しくて、有難くて、涙がとまりませんでした。
  
   ・5年の歳月を共に闘った私に
    彼は・・・
    「 辛抱強く、長い間私を見守ってくれて、有難う、有難う。」
    と労ってくれました。
    「君といるといつも楽しかった。」
    「 病気をしたことで、私は人の大切さや有難さが身にしみて分かったよ。」
    「 私が、もっと体が丈夫であれば、
     2人で時間をかけて、ゆっくりと楽しい旅もできたのに
     本当に申し訳なかった。」
    「 君はもう1人で頑張らないで、
     周りの人の協力を得ながら自由に生きて欲しい。」
    「 人を大切にする君には、新しいお友達も沢山できるはずだから。
     皆を引っ張って行ってあげると良いよ。」
    「 もう私のことは心配しないで、ゆっくり休んでください。
     私も暫くは眠りに入ります。」・・・と。  


   ・辛い辛い闘病の日々だったというのに....
    人への労いと、感謝の気持ちを忘れない心優しい主人でした。

   ・このヒーリングをきっかけに私は、
    「 私の命ある限り、この人の菩提を弔ってあげよう 」・・と思い至り、
    しっかり立ち直ることができました。
    悲しみの深い淵から救い上げてくださった、川上先生と美樹先生に
    心から感謝申し上げます。

    

////////////////////////////////////////////////////////////


  A・Kさん(女性/42歳)

   ・生まれてすぐ亡くなった、従妹 のヒーリングをお願いしました。
    元気に生まれてきたにも関わらず、
    生まれた直後、へその緒が首に絡まって亡くなってしまい、
    とても気になっていました。


   ・実際、ヒーリングしていただいてわかったのは、
    やはり.....「 良くない前世の因果 」で亡くなったこと…。
    そして、お父さんのことが大好きで気がかりだったこと…。
    ヒーリングをしなければ、
    「 生まれてすぐ亡くなって、かわいそう! 」…と思うだけでした。
    でも、亡くなった理由や本人の気持ちがわかって
    私も安心できました。


   ・ヒーリング後・・
    その “ 従妹の兄 ”  が、まるで人が変わったように
    積極的になったと聞きました。
    彼は、スーパーで店頭販売をしているのですが、
    それまで、職場に親戚が様子を見に行くと
    倉庫に隠れて、出てこなかったそうです。
    それが、自分から話しかけてくるようになり
    上司の紹介までしたというのですから・・驚きです。
 
   ・もちろん、親戚も彼もヒーリングをしたことは知りません。
    亡くなった人が与える影響と、ヒーリングの大切さを痛感しました。



////////////////////////////////////////////////////////////


  Y・Yさん(女性/26歳)

   ・20歳の若さで亡くなった 叔母さん(父の妹)の魂を 
    ヒーリングしていただきました。
    生まれたときから体が弱く、
    お医者様に「長くは生きないだろう…」 と言われていたそうです。
    私が3歳頃に亡くなったので、記憶はありませんが、
    母に 「 とても優しい人だった。」 と、聞きました。
    
    私は、川上先生のもとで魂の存在や輪廻転生を学び、
    「おばさんの魂の苦痛を癒して、天国に送ってあげたい。
    生まれ変わったら、幸せな人生を送って欲しい。」・・と強く願いました。
    おばさんの人生は、
    健康な私と違って、とても苦しかったことでしょう。


    ・ 実際、おばさんの魂を呼んでいただいた時、
    「幼い頃から病気と闘う恐怖で一杯だった」…と
    やはり、苦しい胸の内を伝えてきました。
    家族や親戚に心配をかけることに対して
    「ごめんね。ごめんね。」…と何回も謝り、
    アシスタントの先生は
    (おばさんの悲しみを感じとって)、涙を流していました。
    「美味しいものを たくさん食べて元気になりたい。」
    「誰も助けてくれなかった。」…など、
    胸にためていた苦しみを たくさん伝えた後・・・
    「みんなが苦しまずにすむよう、お医者さんになりたかった。」
    叶わぬ夢を 語っていました。


   ・川上先生が、おばさんの魂にエネルギーを送って、癒してくださると
    「助けてくれてありがとう。
     天国に行って、キラキラきれいなお星様になるね。」・・と安心していました。
    「次はどこに生まれたいの?」…と先生が尋ねると、
    「カナダがいい。子どもをたくさん生んで、一生夫に添いとげたいなぁ・・・。」と答え
    「助けてくれてありがとう。本当にありがとう。」 と、昇天していきました。

   ・心のなかで 「 医者になりたい。」 と思っていたなんて…初めて知りました。
    また、私にも感謝の気持ちを示してくれて、
    本当に心の優しい人だと分かりました。
    「おばさんの魂は、私が助けたいと思ってここに呼んだことを
     ちゃんと理解してくれている.。」…と深く感動しました。


   ・おばさんの魂が癒されて、天国へ昇天するのを
    見守ることができて、安心しました。
    亡くなった人を呼んで、ヒーリングをする・・なんて魔法みたいな話ですが
    おばさんの魂が納得して、天国に昇天してくれたので良かったです。
              

////////////////////////////////////////////////////////////


  T・Mさん(女性/33歳)

   ・先日、私の兄 のメモリアル・ヒーリングをして頂きました。
    兄といっても母が妊娠2ヶ月で流産した水子です。
     (※母は仕事が忙しく、妊娠している事に気がつかないまま、
       突然腹痛と激しい出血があり、おかしいと思って
       病院に行くと、既に流産していたそうです。)


   ・ヒーリングするまでは、兄か姉かもわからなかったし、
    流産の話を母から聞いた時も あまり気に留めていませんでした。

    美樹先生の所でヨガを習うようになって・・
    「緊張感が強い人は、亡くなった身内の赤ちゃんの
     恐怖心が影響することもある。」…と教えられて、
    ヒーリングしていただこうと 思ったのです。

   ・いざ、ヒーリングを受ける頃になると…
    自分の問題を解決するためではなく、
    何十年もの間、思い出してもらえず、悲しんでいるであろう
    きょうだいの魂のことが、とても気になりだして、
    「 私が何とかしなければ!」 ・・と思う様になりました。


   ・ヒーリングが始まって、川上先生が赤ちゃんの魂を呼ぶと、
    アシスタントの美樹先生が、<自動書記>で気持ちを書き出していきました。
    
    すると、私は何故か涙が止まらなくなり、
    ヒーリング中、ずっと泣いていた気がします。
    「 僕 」…と書いたので、<お兄ちゃん > だった事がわかりました。
    お兄ちゃんの魂は、やはり長い間誰からも存在を気づいてもらえず、
    淋しがって、怖がって、悲しんでいました。
    ヒーリングが進むにつれて、「 楽になってきた 」…と言ってくれたので、
    私はホッとしました。
     
     
   ・でも、まだまだ淋しさが癒されない様子で、
    川上先生が、「 天国に行こうか?」 ...と言っても、
    「 妹(私)と一緒に家に帰る。」…と訴えていました。
    そこで、クマのぬいぐるみに  赤ちゃんの魂を入れてもらって、
    今一緒に家で過ごしています。

    「 お母さんが恋しい。お母さんが料理を作っている所が見たい。」
    …という望みを叶えてあげるために、
    夕食前になると、私はひそかに
    ぬいぐるみを “ 母の姿が良く見える場所 ” に移動させます。

   ・私の人前ですごく緊張する・・という所はまだありますが、
    ヨガのお陰か?ヒーリングのお陰か?( 両方ですよね。)
    以前より、気にならなくなってきました。
    もう少し、お兄ちゃんの魂と一緒に楽しく過ごした後、
    もう一度、メモリアルヒーリングを受けて、
    天国に送って頂こうと思います。
    よろしくお願いします。

                  MPj04331630000[1]
 
////////////////////////////////////////////////////////////


  H・Mさん(女性/39歳)

   ・私は、先祖の魂の癒しに取り組んでいます。
    これまで、何人かの先祖を ヒーリングをしていただきましたが、
    今回は、大正8年に33歳で亡くなった祖母(母方)
    ヒーリングについてお話します。
    ( 死亡理由は聞ける人がいなかったので不明。)

   ・早く亡くなった祖母には、もちろん会ったことがありません。
    しかし、アシスタントの自動書記で解明された祖母の性格は、
    「 人への警戒心が強い。人に馬鹿にされている劣等感。怒りが強い。
     よくヒステリーを起こしていた。」・・・というものでした。

    前世では
    「 魔術に凝っていて迫害された。何も悪いことをいないのに。
     プライドを持って、仕事をしていたのに悔しい。」・・・など
    人への深い憎しみが、出てきました。

   ・そういえば私は、ヒーリングをしてもらう3ヶ月ほど前から、
    会社の人の 嫌なところばかりが目について、
    人間関係がうまくいかず、いつもイライラしていました。
    仕事を助けて貰っても「余計な事をして」....と
    普段は感じないはずの怒りが出てきて、
    仕事を続けられるのか、不安でした。

    しかし、祖母の魂を癒してもらった後、
    人への警戒心が和らいで、イライラしなくなったのです。
    「 先祖の意識の影響を受けていたんだな~!」 と思いました。




////////////////////////////////////////////////////////////

  F・Yさん(女性/39歳)

     
   ・私の父は9人兄弟です。
    その中の4人が乳幼児期や幼少期に亡くなって おり、
    成人前に病死 した方も1人いました。
    ある時、自分の悩みでチャネリングを受けた時に…
    「 幼くして亡くなった、父の兄弟の意識が、
     私の悩みに少なからずも影響している。
」…と教えらえました。

   ・ヒーリングの中は、亡くなった子供達の
    「 もっと生きたかった。遊びたかった。寂しかった。怖かった。」
    …という気持ちが
    アシスタントの先生の自動書記で、伝えられました。
    思いを伝えて、子供達の魂は癒されて、天国へ旅立って行きました。
    私も時おり、漠然とした不安や、寂しさなどを感じていましたが、
    その子供達のシグナルだったのでしょうか…?
    ヒーリング後は軽減し、安心し、自分も癒されたように感じました。



////////////////////////////////////////////////////////////


  S・Tさん(女性/46歳)   


   ・私には 3人の水子 がいました。
    チャネリングを受けた時に
    「 水子の魂が、良い運を邪魔している。」....と教えられて、
    メモリアル・ヒーリングを受ける決心をしました。 

    「 ずーっと放ったらしにしていたから、怒っているだろうな・・。」
    と思っていましたが、チビちゃん達の最初の言葉は
    「 怒ってないよ…。怒ってないよ…。」と私を慰めてくれる優しい言葉で…、
    思わず涙がこぼれました。

    しかも、私のお腹の中で、ずっと私を心配してくれていました。
    「 もっと優しくならないと、いい男性に巡り合えないよ。」
    って注意されましたし(笑)
    「 ずっと気づいて欲しかった。」....とも言っていました。
    「 ヒーリングを受けて、自分達に気づいてくれて嬉しい。」....と。

   ・ちょうどその頃・・、私は会社の上司と折り合いが悪く、悩んでいました。
    すると、チビちゃんの一人が
    「 お母さん(私)の会社に意地悪する人がいるでしょ!
     あいつ大嫌い!最低!」…と文句を言いだしたのです。

    私の味方でいてくれた。
    そしてヒーリングの後、不思議なことに
    その上司の嫌がらせがなくなって、
    とても可愛がってもらえるようになりました。

    また、お腹が軽くなったことにも気づきました。
    何をするにもしんどくて、後回しにしていたのに
    フットワークが軽くなりました。


   ・私の身勝手で産んであげられず、本当に申し訳なかったです。
    いつも私の事を心配してくれていて、ありがとう!
    今度生まれてくる時は、幸せになってほしい…と心の底から思います。
    いつか、私の子供として生まれて来てね。

    チビちゃん達のヒーリングを受けたことで、
    私は “ 許すことの大切さと、優しさ ” ...を知りました。
    子供達へ・・ありがとう。



////////////////////////////////////////////////////////////


  I・Tさん(女性/46歳)

     
   ・亡くなった両親 のメモリアル・ヒーリングをしていただきました。
    生前には、気づくことすらできなかった2人の思い
    を知ることができて、本当に良かったです。
    私が感じていた 「 父親像、母親像 」 は、
    子供の前で見せていた一部分に過ぎず、
    2人の本音や性格が、思っていたものと全く違うこと....に驚きました。

   ・私は、父に似ているのがずっと嫌でしたが
    父の魂は、「 お前は、母にそっくり 」 …と言いました。
    それを聞いて、“ 母に似たマイナス思考 な自分 ” に気づかされたのです。
    2人共、本当の自分を出せずに悩んでいたこと・・。
    それに気づいてあげられず、勝手ばかりしていた自分を  悲しく思いました。
    でも、やっと両親の本音を知って、
    見方が大きく変わり、今までと違った気持ちで過ごせそうです。
    そして...「 父・母それぞれが私に望むこと 」 を詳しく聞けたので、
    期待に応えられる、素敵な女性になれるよう、頑張っていきたいです。




////////////////////////////////////////////////////////////

  K・Mさん(女性/38歳)

   ・体が弱い父 は、私が小さい頃から入退院を繰り返していました。
    そして、私が27歳の時(平成9年)、とうとう心不全で亡くなりました。

   ・生前、病院にいることが多かった父に・・私は甘えることもできず、
    寂しさを抱えたまま、わだかまりが消えませんでした。
    自分の気持ちを伝えることができず、後悔していました。
    そんな時、父の魂と対話ができる
    <メモリアル・ヒーリング>の話を聞きました。

   ・ヒーリングを受けて、
    父の魂に「 亡くなった時、苦しくなかった?」
    「 お父さんは、どんな気持ちだったの?」…などいろんな質問をして、
    「 お父さんとのふれあいが少なくて、寂しかったこと 」を伝えました。
    そして父の魂から、「 家族みんなに対する思い 」を聞くことができました。
    父の魂は、もう苦しんでおらず癒されているようで安心しました。

    時々寂しくなることがありますが、
    天国の父が、「 頑張りなさいよ 」
    と見守ってくれているような気がするのです。
    本当にメモリアル・ヒーリングを受けて良かったなぁと思います。









<公式HP>
福岡の占い・カウンセリング・ヨガ・心理セラピーをお探しならセラピーサロンМiKi
TEL:090-5288-2530 営業時間:10:00-20:00
定休日:毎週月曜日

別窓 | ◎メモリアル(故人)・ソウルヒーリング事例 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ダイレクト・ソウルヒーリング<体験者の声> | Mikiのハッピー♡エッセンス | スローヨガ<実修生の声>>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Mikiのハッピー♡エッセンス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。